back.gif next.gif
アメリカンチャンピオン
パーティテムス:ビッグサンダー
Saint Lazar Kennel
セイントレーザーズ:ワルド
ヨゾーシンジ:プライド
オーストラリア産
アビラインパーク:ブランクストン
スカイ
アメリカンチャンピオン/ビッグサンダー
の後継であり、ワルドとジュエル(共に外産)の血統を持ち合わせ穏やかで賢い。
アーチ
賢いプライドの系統で父親にスカイを持つ。
やはり親同様に落着きがあり賢い。
tm002002.gif
トイマンワルドの基礎犬
基礎犬は、すべて輸入しておりますので国内のブリーダーから入手した血統は一切使っておりません。
日本では、まだ頭数が少なく半世紀にも渡りブリードを手がける人々はいません。そこで経験豊富なアメリカ
のラインを中心に新鮮なオーストラリアのラインも定期に輸入することで情報交換もしております。
トイマンチェスターテリアを写真で見つけられた方々の多くは、大型犬だと勘違いすることが多いようですが
成犬の体重で凡そ3〜5kgと小型犬の中でも小ぶりとなっておりますので大きさの心配は皆無です。
アメリカ産の犬種名は「マンチェスターテリア」で統一されており、一般的に体重が5.5kg以下のタイプを
トイマンチェスターテリアと呼びます。これに対し、オーストラリア産の犬種名は大きいタイプをマンチェス
ターテリアとし、小さいタイプをイングリッシュトイテリアと呼んで区別をしています。
これら両国の小さいタイプの犬種を日本では、トイマンチェスターテリアと呼び犬種名を統一しています。